アザーメニュー

Other Menuの開き方

OTHER:右側にアザーメニューを開きます。


Flight ON

1.Flight ON:フライトモードを実行します。

  • ジャンプボタンを素早く二回押しすることで飛行状態になります。
  • 飛行状態でジャンプボタンの長押しで上昇できます。
  • 顔の向きを基準に進行方向が決まり左スティック(デスクトップならWASD)で移動できます。
  • VRの場合は右スティックの上下で高度を変更できます。(デスクトップはスペースキーで上昇、Cキーで下降)

1.Flight ON:フライトモードを終了します。

2.Flight Speed:フライト中の移動速度が変更されます。右に行くほど速くなります。


Special Item

1.Special Item:スペシャルアイテムのリストを表示します。


Call Pen

1.Call Pen:CatsUdonQVペンを呼び出します。

CatsUdonQVペンの使い方

1.ParentSetting:何に対して書き込むのか(ペアレント)指定します。
2.ColorSetting:色を変更できます。
3.WidthSetting:太さを変更できます。
4.Save Load:CatsUdonQVペンで書いた跡を保存・読み込みできます。
5.Clear:CatsUdonQVペンで書いた跡を消去できます。
6.LineMode:直線を引くモードのオンオフ切り替えができます。

ParentSetting

1.変更前のペアレントを表示します。
2.変更後のペアレントを表示します。
3.AutoMode:チェックが付いていると、ペン先がぶつかったコライダーが自動的にペアレントに設定されます。
4.Set New Parent:Auto Modeにチェックが付いていない時など、手動でペアレントを設定したいときに使用します。クリックするとペアレントの変更を適用します。

適用中のペアレントはCatsUdonQVペンの頭に表示され、誰でも見ることができます(グローバル設定)。

ColorSetting

1.0~255の範囲でRGB(赤・緑・青)の割合を指定し、任意の色を作れます。
2.Set Color:クリックすると作った色にペンが設定されます。

WidthSetting

1.Width Setting:0以上の数値でペンの太さを指定できます。上限値はありません。
2.Set Width:クリックすると指定した太さに設定します。

Save Load

1.Parent Save:ペンで書いた状態をセーブします。
2.Load To Parent:ペンで書かれた状態をロードします。

Parent Save

1.Parent Saveをクリックします。
2.出てきた文字列をメモ帳やエディタなどにテキストとして保存することでセーブします。
※特定のペアレントに書かれた文字列しかセーブされないので、あらかじめペアレントを固定するのがコツです。

Load To Parent

1.セーブした文字列を入力します。
2.Load To Parentをクリックします。

3.Load To Parentをクリックするとペアレントされたオブジェクトにデータがロードされます。
4.キャンセルをクリックするとロードをキャンセルできます。

Clear

1.Parent Clear:ペアレントされたオブジェクトに書いたものだけをクリアします。
2.Clear:そのペンで書いたもの全てをクリアします。
3.Cancel:クリアをやめます。

LineMode

1.チェックが付いているときに引かれた線は、始点から終点までの直線になります。


Call My Bag

1.Call My Bag:現在自分に所有権のあるバッグを呼び出します。


Object Create

1.Object Create:オブジェクトガンを呼び出す。


Image Create

1.Image Create:画像URL読み込み機能呼び出し。

Card Create

1.Card Create:トランプやカスタムカードの作成画面を呼び出します。

Option

1.Option:オプションを表示します。

1.Head Infomation:頭の上のステータスをオン/オフできます。
2.Double Click Destroy:チェックを入れるとダブルクリックでオブジェクトを消せるようになります。チェックが入っていない場合、オブジェクトをダブルクリックしても消えません。
3.ObjectGun EnableGesture On:チェックを入れるとVRで頭の後ろからObject Gunを取り出してくるジェスチャーがオンになります。チェックが入っていない場合VRで頭の後ろからObjyect Gunを取り出すことができなくなります。

タイトルとURLをコピーしました